台所で水仕事をしていると、喉が渇いた。水をくれと声が聞こえる。『今行きますよ』と答えた若妻は、大けがをして伏せっている夫の元へ行き、水差しの水を飲ませる。だいぶ薬が効いてきたという夫に安堵の表情を浮かべる若妻。すると、そんな妻の表情にグッときてしまったのか、夫はいきなり若妻の胸に手を伸ばすと荒々しく揉み、そして乳房を剥き出しにしてむしゃぶりつく。痛くしてやった時の妻の表情によりそそられる夫。若妻は真性のドMか。清楚な服をはぎ取られ洗われたのは、パンティではなく、やっぱり昭和の定番ズロース!?。そんな下着もエロく見える、昼下がりの突然の夫婦の交わり。

【昭和官能劇場】枕元で微笑む若妻に、今すぐ、どうしても欲しくなった夫


01水差しを持って怪我をした夫の元へ行き、水を飲ませる若妻を見る


02若妻の憂いある清楚な表情を見る


03乱暴に乳房を欲しがる夫を見る


04乳房を露出させると荒々しく揉みしだきむしゃぶりつく夫を見る


05明るい陽光の下で乳房を愛撫される若妻を見る



【昭和官能劇場】枕元で微笑む若妻に、今すぐ、どうしても欲しくなった夫を見に行く

【昭和官能劇場】枕元で微笑む若妻に、今すぐ、どうしても欲しくなった夫を見に行く




関連記事