ハラスメントなんて言葉も概念もなかった昭和の時代、一人ちゃぶ台で宿題をする少女に訪ねてきた歳の離れた兄の友人と思しきおじさん(だってちょっとハゲてるしw)、自分の唯一誇れるデカマラを見せようと少女に言うと、それにかぶせるように速攻拒否。だけど、あきらめないおじさんは、少女の太ももをさすり、そのハリのある肌を褒めると、途端にオンナの顔になる少女。うつぶせになれと言うと素直にうつぶせになり、パンツおろして、音を立ててクンニ。段々感じてくるのが顔つきで解る。改めてデカマラを見せると、『挿入るかな・・?』と心配する少女に「ゆっくり挿入れるから」大丈夫と仰向けにし、チッパイを露わにして繋がる二人。挿入るかどうか心配していた少女だったが、痛みはなく、逆に、その大きさが、カリ首が膣の襞をひっかいて出し入れされるのが如実に解って上りつめていく。男が果て、生えそろった少女の草むらにぶっかけたところで、突然の兄登場。慌てておじさんを逃がす少女。兄は刃物を持って、外まで追いかけるが、あきらめて戻ってくると、妹に張り手を2発・・3発・・。そして乱暴に下着をはぎ取り、四つん這いにすると、バックで超高速ピストン責め。まるで、少女の膣に残っているおじさんのデカマラの記憶を消し去ろうとするかのように・・。「これはオレのマンコだ!」と言わんばかり・。妹のマンコで果てると、兄は「無理矢理されたのか?」「ゴムつけてたか?」と問う。どちらの質問にも首を振る少女に、兄の思いは・・・。

【昭和官能名作劇場】歳の離れた兄とその友人、エッチな事に興味津々な妹をめぐってデカマラ争い


あらすじエロ場面


01勉強している少女に言いより、太ももを撫で回すおじさん画像を見る


02俯せに寝かせ、パンツおろして、尻肉広げるおじさん画像を見る


03クンニで感じてきちゃった少女画像を見る


04『デカッ!入るかな・・』驚きと興味津々の少女画像を見る


05言われるがまま仰向けになりおっぱいも露わにする少女画像を見る


06『デカマラって気持ちいい!』少女画像を見る


07草むらにぶっかけられる少女画像を見る


08兄が帰ってきて修羅場画像を見る


09男を取り逃がして戻ってきた兄にビンタされる少女画像を見る


10四つん這いで、高速ピストンされる少女画像を見る


11兄にもぶっかけられる少女のオマンコ画像を見る



【昭和官能名作劇場】歳の離れた兄とその友人、エッチな事に興味津々な妹をめぐってデカマラ争いを見に行く

【昭和官能名作劇場】歳の離れた兄とその友人、エッチな事に興味津々な妹をめぐってデカマラ争いを見に行く



関連記事