【昭和官能名作劇場】祝言の夜に発情した畜生どもに襲われ、縄に魅せられた花嫁の末路

祝言の夜、新婚夫婦の褥(しとね)には周り銃に眼をギラギラさせた出刃亀が・・。夫は「気にする事はないみんな畜生だ。畜生だと思え」と言い花嫁を横たえ愛撫を始める。しかし花嫁の股間は貞操帯のように荒縄でガードされていた。覗いていた男が飛び出して花嫁を奪い、豪雨の中庭の木に荒縄で花嫁を括り付け、立ちバックで犯す。縄で縛られて●イプされる事が快感になる頃、助け出されて逃げ出すが、その先の逢瀬のまどろみの後で縄を見つけてしまい、助け出した男に縄を差し出して『縛って下さい!』とお願いする・・・。

【昭和官能名作劇場】祝言の夜に発情した畜生どもに襲われ、縄に魅せられた花嫁の末路01

【昭和官能名作劇場】祝言の夜に発情した畜生どもに襲われ、縄に魅せられた花嫁の末路02

【昭和官能名作劇場】祝言の夜に発情した畜生どもに襲われ、縄に魅せられた花嫁の末路03

【昭和官能名作劇場】祝言の夜に発情した畜生どもに襲われ、縄に魅せられた花嫁の末路04

【昭和官能名作劇場】祝言の夜に発情した畜生どもに襲われ、縄に魅せられた花嫁の末路05

【昭和官能名作劇場】祝言の夜に発情した畜生どもに襲われ、縄に魅せられた花嫁の末路06

【昭和官能名作劇場】祝言の夜に発情した畜生どもに襲われ、縄に魅せられた花嫁の末路07


【昭和官能名作劇場】祝言の夜に発情した畜生どもに襲われ、縄に魅せられた花嫁の末路を見に行く



関連記事