【昭和官能名作劇場】息子が居ても一瞬の隙をみては嫁に襲いかかる義父

昭和を感じさせる台所、朝食の支度をする若妻は、やけに軽装・・。めくりやすそうな軽い服ww。起きてきた夫に朝風呂を勧め、義父に朝食の準備をしてやると、義父は息子が風呂に入っているのを良いことに嫁に襲いかかる。多分それを見越して軽い服を着ていたのだろうスカートめくられ、靴下脱がされ、足まで舐められる若妻。昼間、夫がちょっと居なくなるとスイカを食べている時でも嫁に襲いかかるエロ義父。
何よりもその義父のエロさが、まんざらでもないエロい嫁。


【昭和官能名作劇場】息子が居ても一瞬の隙をみては嫁に襲いかかる義父を見に行く

【昭和官能名作劇場】息子が居ても一瞬の隙をみては嫁に襲いかかる義父を見に行く





関連記事