何時ものように夫を送り出した後、前にどこからともなく現れて若妻を●イプして去って行った触手とのめくるめく絶頂を思い出してオナニーに耽る若妻。オナニーで逝った後、どうしてもあのめくるめく快感をまた体験したくて触手を求めて家中を探し回る。潜んでいた触手をトイレで見つけた若妻は、尽きる事のない触手の精力に翻弄されて何度もアクメを彷徨う。そんな満足から夫との夫婦生活を拒むようになった若妻、夫は妻の不倫を疑い出張と称して家をあけ、暫くして戻ってみると、そこには触手に凌辱・・、いや触手と仲むつまじく子作りセックスしている妻の姿が・・。触手の肉棒をもてあそびながら妻は夫に向かって言う・・。『貴方赦して。私もうこのコじゃないと満足出来ないの・・・貴方じゃダメなの・・』言葉も出ない夫のクビを触手は絡め取り、夫を落として、若妻という苗床に向かって果てしない射精を繰り返す。

【水城奈緒】何度も逝かされる絶頂の虜にされた人妻『貴方赦して。私もうこのコじゃないと満足出来ないの』

» 記事の続きを読む